お知らせ一覧

トップ > お知らせ一覧
  • 2021年8月13日放送のNHK「おはよう日本」の「電車内切りつけ事件1週間 利用者から不安の声 対策検討も」において、板橋功研究センター長が小田急線車内で発生した無差別刺傷事件に関連して鉄道のセキュリティについてコメントを行いました。

    下記サイト参照
    電車内切りつけ事件1週間 利用者から不安の声 対策検討も | 事件 | NHKニュース

  • 2021年8月8日付け北海道新聞朝刊、河北新報朝刊(いずれも共同通信配信)において、小田急線車両内で発生した刺傷事件において鉄道のセキュリティについて板橋功研究センター長のコメントが掲載されました。

  • 2021年7月16日付けJapan Times “Tokyo Olympics increasingly under threat from cyberattacks”において、東京オリンピックにおけるサイバーセキュリティに関する板橋功研究センター長のコメントが掲載されました。

  • 2021年7月16日付け日本経済新聞夕刊及び電子版「五輪ボランティア登録証、相次ぐSNS投稿 偽造リスク」において、東京のセキュリティについての板橋功研究センター長のコメントが掲載されました。

  • 2021年7月15日付け時事通信配信(jiji.com)「サイバー攻撃、高まる懸念 国家関与や金銭目的―コロナ禍で国際的注目・東京五輪」において、東京五輪のサイバー対策についての板橋功研究センター長のコメントが掲載されました。

    下記サイト参照
    サイバー攻撃、高まる懸念 国家関与や金銭目的―コロナ禍で国際的注目・東京五輪

  • 「サンデー毎日」7月18日号(7月6日発売)に五輪の警備、テロ対策についての板橋功研究センター長のコメントが掲載されました。

    下記サイト参照
    東京五輪 菅、小池も止められぬバッハ“戒厳令”下の「五輪やれ」

  • 2021年6月23日付で坂 明が専務理事に就任いたしました。

  • 2021年6月18日開催の時事通信社危機管理オンラインシンポジウム「緊急時の情報発信はどうあるべきか」に、研究センター長がパネリストとして参加いたしました。

    下記サイト参照
    時事ドットコムニュース 国民の信頼を得ているか、何を守るか 五輪前のサイバー攻撃も注意−危機管理オンラインシンポ

    時事通信社 自治体セミナー 危機管理オンラインシンポジウム

  • 2021年6月11日 第35回役員向け特別セミナー ~坂明組織委員会CISOを囲む朝食会~を開催いたしました。

  • 2021年6月4日に獨協大学 2021年度「全学総合講座(生活の安全と自由)」において、研究センター長が「最近のテロ情勢等と対策~東京2020に向けて~」と題した講義を行いました。

  • 2021年6月2日に研究センター長が「核物質防護に関する独立検証委員会」の委員に就任しました。

    下記サイト参照
    「核物質防護に関する独立検証委員会」の設置について

  • 2021年5月24日に中央大学法学部で研究センター長が「最近のテロ情勢等と対策~東京2020に向けて~」と題した講義を行いました。

  • 2021年5月23日に東京工業大学大学原子力規制人材育成事業集中講義「危機管理」において、研究センター長が「国際テロ情勢、テロ対策、核セキユリティ」と題した講義を行いました。

  • 2021年5月20日 サイトをリニューアルいたしました。

  • 2021年5月19日にセミナー「反社会的勢力(総会屋・暴力団等)問題と企業の安全を考える」を開催いたしました。

  • 2021年5月3日の毎日新聞有料記事「#五輪をどうする コロナ禍の五輪“前例なき”警備の課題」に関して、理事長の解説が掲載されました。

  • 2021年4月にSPECIAL REPORT「新しい年のアメリカ、中国、そして日本」を発行いたしました。

  • 2021年4月に「役員とご家族の安全対策マニュアル」を改訂いたしました。

  • 2021年3月25日付け読売新聞朝刊に、東京電力柏崎刈羽原子力発電所のテロ対策の不備に関して、研究センター長のコメントが掲載されました。

  • 2021年3月23日 研究センター長が監修協力した「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の新エピソード『番外編 感染症流行下の安全対策』が発表・公開されました。

    下記サイト参照
    外務省海外安全ホームページ「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」

    外務省「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」

  • 2021年3月 千葉県警テロ対策ネットワーク(書面開催)において、研究センター長が「コロナ禍におけるテロ対策~東京2020大会に向けての提言~」を寄稿

  • 2021年3月17日付け読売新聞朝刊に、東京電力柏崎刈羽原子力発電所のテロ対策の不備に関して、研究センター長のコメントが掲載されました。

  • 2021年3月12日開催の時事通信社危機管理オンラインシンポジウム「3.11東日本大震災からの10年とコロナ禍」に、研究センター長がパネリストとして参加いたしました。

    下記サイト参照
    時事ドットコムニュース 危機管理にさらなる想像力を 東日本大震災10年でオンラインシンポ

    JAMP 時事通信社 自治体セミナー 危機管理オンラインシンポジウム

  • 2021年3月10日発行の警察學論集第74巻第3号に2020年10月21日に行われたテロ対策特殊装備展(SEECAT)アドバンストセミナーパネルディスカッション 「オリンピックへ向けた重要施設のサイバーセキュリティ」の内容が掲載されました。

  • 2021年2月10日発行の警察學論集第74巻第2号に2020年10月22日に行われたテロ対策特殊装備展(SEECAT)アドバンストセミナーパネルディスカッション 「東京2020に向けての備え ~新たなセキュリティの展望」の内容が掲載されました。

  • 2021年2月2日 第28回海外安全対策会議 ~ オーストラリア・ニュージーランドセミナー~をオンラインで開催いたしました。

  • 2020年12月 警視庁第23回テロ対策東京パートナーシップ推進会議(書面開催)において、研究センター長が「コロナ禍におけるテロ対策~東京2020大会に向けての提言~」 を寄稿

  • 2020年10月23日 テロ対策特殊装備展(SEECAT)アドバンストセミナー パネルディスカッション「コロナ禍で考える多数傷病者発生事案への対策と対応能力の強化」において、研究センター長がコーディネーターを務める。

  • 2020年10月22日 テロ対策特殊装備展(SEECAT)アドバンストセミナー パネルディスカッション「東京2020に向けての備え ~新たなセキュリティの展望」において、研究センター長がコーディネーターを務める。

  • 2020年10月21日 テロ対策特殊装備展(SEECAT)アドバンストセミナー パネルディスカッション「オリンピックへ向けた重要施設のサイバーセキュリティ」において、研究センター長がコーディネーターを務める。



トップへ戻る